“スーパー・グラノーラ”「えん麦」とは?

FDA(米国食品医薬品局)をはじめ、
世界が認めた“スーパー・グラノーラ”。

えん麦は、欧米ではオートミールやグラノーラとして一般的に食されている穀物。豊富に食物繊維を含む栄養効果の高い食材として欧米では広く認知されています。
特に、えん麦を挽くことによって削り取られる外皮「えん麦ふすま(オートブラン)」には、このβ-グルカンが高い割合で含まれています。米国食品医薬品局(FDA)では、健康食品を科学的根拠のレベルによってA~Dまでのランクに厳密に分類していますが、えん麦ふすまは心疾患に対する、栄養機能が非常に高い「Aランク」の食品の一つとして認められています。※1
FDAにより「Aランク」にランク付けされている栄養素は12種類のみ。いかに栄養価が高い食品であるかがわかります。
また、国家行政機関も採用するアメリカの世界最大級の健康食品データベース「ナチュラル・メディスン・データーベース※2」でもハイレベルな有効性が認められています。今後は日本でも注目を集める食材の一つといえるでしょう。


※1.Health Claims Meeting Significant Scientific Agreement (SSA) 米国食品医薬品局(FDA)

※2.Natural Medicine Comprehensive Database 第2版

■ 欧米の政府機関で認められた表示許可内容

評価機関 関与成分 表示許可内容
米国食品医薬品局(FDA)
ヘルス・カナダ
穀物(大麦とオーツ麦)の
可溶性食物繊維(β-グルカン)
冠状動脈心疾患のリスク低減
欧州食品安全機関(EFSA) 大麦・オーツ麦由来のβ-グルカン 食後血糖値の上昇抑制
β-グルカンを含む大麦・オーツ麦由来の繊維 排便促進効果
オーストラリア、ニュージーランド
食品基準機関(FSANZ)
大麦、オーツ麦のβ-グルカン コレステロールの吸収抑制

【出典】

・Federal Register 70 (246), 76150 - 76162, (2005) Food and Drug Administration(FDA)

・ Summary of Health Canada's Assessment of a Health Claim about Barly Products and Blood Cholesterol Lowering. (2012) Health Canada

・EFSA Journal ; 9 (6) :2207 (2011) , ; 9 (6): 2249 (2011)

■ ナチュラル・メディスン・データベースでの評価

評価機関 効き目 有効性レベル
えん麦(OATS) 心臓病リスクの低減
血糖コレステロールを下げる
おそらく効きます
えん麦ふすま(OAT BRAN) 糖尿病患者の血糖値を下げる
胃がんのリスクが低下
おそらく効きます
心臓疾患リスクを抑制
血糖コレステロール値を下げる
おそらく効きます
糖尿病患者の血糖値抑制
胃がんの予防
効くと断言できませんが、効能の可能性が
化学的に示唆されています。

「ナチュラルメディシン・データベース(Natural Medicine Comprehensive Database)」とは?

健康食品の科学的根拠(エビデンス)の指針となる、米国の世界最大級の健康食品データベース。健康食品の有効性、安全性、医薬品との相互作用(飲みあわせ)服用量の目安などを網羅しています。欧米の医師や薬剤師が協力し、編纂した権威あるもので、欧米各国などの国家行政機関も公式採用しています。

えん麦と人類の歴史
世界のえん麦生産
大麦との違い
世界のえん麦ストーリー

Copyright © 2014 jyohokyoku, CO., LTD. All Rights Reserved.