“スーパー・グラノーラ”「えん麦」とは?

大麦との違い

同じ麦でも、かなり違う。
「大麦よりえん麦」といえる理由。

同じイネ科に属する植物ですが、えん麦と大麦には、いくつかの違いがあります。

 

まず、水溶性食物繊維であるβ-グルカンについていえば、大麦のβ-グルカンの多くは胚乳に含まれています。

したがって、大麦からβ-グルカンを摂取する場合には、胚乳に含まれる糖質も同時に摂らざるをえません。

一方、えん麦のβ-グルカンは、主に外皮である「えん麦ふすま(オートブラン)」に集中。

胚乳に含まれる糖質を摂ることなく、β-グルカンだけを摂ることができるのです。

 

しかも、油成分は不飽和脂肪酸が8割以上。

そのうち、とくに体によいオレイン酸、リノール酸、リノレン酸が8割も含まれています。

だから、いつまでも若々しい体を保つことができるのです。

 

また、食物繊維、不飽和脂肪酸だけでなくミネラルやたんぱく質なども大麦に比べ豊富にふくまれており、極めて栄養バランスに優れた食品であることがわかります。

大麦との違い

Copyright © 2014 jyohokyoku, CO., LTD. All Rights Reserved.